当院について

施術メニュー


こころ整骨院外観

こころ整骨院

〒573-0163
大阪府枚方市長尾元町5-17-18
マルタビル101

TEL:072-864-3272

駐車場あり(2台)

診療時間のご案内

院長紹介

ページTOPへ

当院ではオステオパシー医学に基づいて治療を行っています

オステオパシー(osteopathy)とは、1878年にA.T.スティル
というアメリカ人医師によって創始された自然医学です。
ギリシャ語の「osteon(骨)」と「pathos(病、療法)」という2つの言葉からなる造語です。

これは「骨の病気または整骨療法」を意味するのではなく
「骨の性質を利用した治療法」ということを意味しています。

身体は一つのユニットである。

オステオパシーの最大の特徴は、身体全体を一つのユニットと捉え、様々な器官は互いに繋がり合い協調して、
調和をはかりながら働いていると考えます。
決して症状のある場所だけが原因とは限らないので、全身を診て根本的な原因を探し出し施術をおこないます。

身体は自然治癒力を有している。

全身の身体の中の、自分で治そうとする力(自然治癒力)を妨げている部位を探し出すことが、症状を改善する糸口になります。
施術により全身の調和を取り戻し、人間の本来持っている自然治癒力を取り戻すサポートをしていきます。

体の機能と構造は互いに関係している。

全身の「筋骨格系、神経系、血管系、リンパ系、腺、そして体液や細胞」
これらの機能には正常な範囲が存在します。もしもこれらに過不足があったり、これらの機能が妨げられてしまった場合に、病気や障害が引き起こされると
考えられ、オステオパシーの治療原理はそれらを調整し、正常化することにあるとされています。
これらの身体の構造や機能は単独では存在せず、相互の調和が整っていることが健康には必要不可欠であるといえます。

オステオパシーの治療理念は上記の三つの基礎的原理に基づいています。

「健康の基盤はさまざまな身体のシステム間の正しい関係の維持にある」という事から「身体−心−精神」も含めた全体性のバランスが重要と考えます。

アンドリュー・テイラー・スティル博士

Andrew Taylor Still, M.D.D.O 1828-1917